病院について当院の特徴

やさしい心で 良質な医療を

整形外科ロボット支援手術
~人間とロボットの能力を組み合わせたハイブリッド手術時代の到来~

外科手術では手技の精度、安全性、判断力の3つの要素が、高レベルで求められます。当院では2021年5月から人工関節手術専用ロボットMAKOを導入しました。このロボットは人工関節手術における、骨切り(硬い骨を約8mm程度削る)と言われる作業時に主に活用するものです、骨切りは外科医がどんなに職人技を磨いても毎回1mm以内の精度を出すのは難しいものですが、MAKOではそれが可能になります。一方で安全性の領域では, 人はロボットより安全で、また経験豊富な外科医は高い判断力を備えています。当院では2,500件を超える膝関節手術経験のある医師が監修するロボット支援ハイブリッド手術が大きな特徴です。

県北最大規模の人工腎透析センター

昭和63年に開設された当センターでは、現在約100名の患者さんが透析を受けておられます。当院診療圏ばかりでなく広島県広範囲から様々な合併症治療で入院され、透析されている方も多くいらっしゃいます。特にシャント手術や腹膜透析カテーテル手術は、県北のセンターとしての役割を担っています。更に質の高い医療を提供できるよう、医師(腎不全外科医 常勤6名・腎臓内科医 非常勤6名)・看護師・臨床工学技士が日々研鑽しています。

健康診断から精密検査まで
あなたの健康をトータルサポート

人間ドック健診・職域健診(協会けんぽ・各種保険組合)に加え、がん検診(乳がん・子宮がん・前立腺がん)や動脈硬化の検査(頸動脈エコー・血管年齢測定)脳ドック・肺CT検査など様々なオプション検査を同日に受診できます。一部の検査項目を除いて受診当日に医師が結果説明を行い、精密検査が必要な場合、検査の予約・外来受診手続きができます。また健診結果をもとに生活習慣病等を防ぐための具体的な方法を保健師が一緒に考えます。