HOME > 診療のご案内 > 麻酔科

診療のご案内

麻酔科

診療科目概要

診療方針

<手術の麻酔管理>
麻酔科医は、患者さまのために一番適した麻酔方法を選択するため、手術前に患者さまを診察し、時には必要な検査を追加したりします。手術中は、患者さまが受ける侵襲の強さに反応して、体に悪影響が現れてきますので、これを予防するように専門知識を駆使し安全な手術が行えるようにしています。手術が終わった後は、患者さまの呼吸、血圧、心拍数の安定や意識の回復を確認して安全に病棟に帰室できるようにしています。このように麻酔科医は麻酔をかけるだけでは終わらず、手術の前後にわたって患者さまが安全かつ快適に手術が受けられるように努力しています。

<麻酔科外来(ペインクリニック)>
ペインクリニックには、帯状疱疹後神経痛、筋筋膜性症候群、頭痛、三叉神経痛、術後痛、顔面神経麻痺、突発性難聴などの疾患で、男女を問わず10代から80代に至るまで幅広い年齢層の方が来院されています。患者数の全身状態を考慮して、希望に沿った治療を行っています。

診療内容
  • 手術の麻酔管理
    1. 術前管理
      術前診察(手術前に麻酔科医が、手術を受けられる患者さまを実際に診察して、その全身状態を把握し、適切な麻酔方法を計画し、 患者さまに説明させていただきます。その場合、可能な限り、患者さまの希望に沿った方法を選択します)を行ます。 手術がより安全に行えるように、手術前に補正すべき状態がある場合は改善を行います。
    2. 麻酔管理
      手術中、患者さまに麻酔科医が1対1で対応し、麻酔および手術侵襲の影響を、できる限り少なくします。
    3. 術後管理
      硬膜外鎮痛などにより患者さまの術後の疼痛管理を行います。
  • 麻酔科外来(ペインクリニック)
    治療は疾患に応じて、内服薬、神経ブロック(星状節神経節ブロック・肩甲状神経ブロック・硬膜外ブロックなど各種のブロック)や、トリガーポイント注射、低出力レーザー照射療法、イオントフォレーシス(イオン浸透式麻酔)などいろいろな処置を組み合わせて行っています。

先生紹介

麻酔科田村先生の画像
氏名(役職) 田村 秀樹
( 麻酔科主任部長・臨床工学科部長 )
出身医局(専門) 広島大学・麻酔科
卒業年次 1981.3
専門医・認定医・指導医 日本麻酔学会麻酔専門医
麻酔科標榜医

診療時間

診療科 外来受付時間
ペインクリニック 午前
8:30-11:30
田村 田村 田村
術前診察 田村 田村 田村

診療のご案内

JA吉田健康管理センター 老人保健施設のぞみ 高田地区休日夜間診療所 看護部門" 診療支援部門 地域医療連携求人情報のご案内JA広島厚生連 看護科
日本医療機能評価機構