HOME > 診療のご案内 > 婦人科

診療のご案内

慢性腎臓病外来

診療科目概要

診療方針

画像 腎臓は肝臓と並び沈黙の臓器と言われ、症状が出にくいため病気の発見が遅れることがあります。知らず知らずのうちに悪化し、全身倦怠感、食欲不振、むくみ、息切れなどの自覚症状が出現し、腎不全と告げられた時には透析という治療が必要なところまで進行していることがあります。近年、慢性腎臓病という概念が注目され、腎機能障害を早期から発見し治療するようになって来ました。日本の慢性腎臓病の方は約8人に1人もいらっしゃいます。これらの方を早期発見治療することで、腎機能障害の進行を遅らせるだけでなく、心血管病の発症も減少することがわかっています。
 当院ではかかりつけ医の先生方と連携し、慢性腎臓病の患者さんを早期から治療するために慢性腎臓病外来を開設いたしました。健診で蛋白尿を指摘された方や、かかりつけの先生方に腎機能障害を言われた方は、当院の慢性腎臓病外来にお越しください。かかりつけの先生と協力し診療を行います。

診療内容

画像

診療のご案内

JA吉田健康管理センター 老人保健施設のぞみ 高田地区休日夜間診療所 看護部門" 診療支援部門 地域医療連携求人情報のご案内JA広島厚生連 看護科
日本医療機能評価機構