HOME > 診療のご案内 > 婦人科

診療のご案内

婦人科

診療科目概要

診療方針

分娩以外のすべての産婦人科疾患の診療を行っています。女性のあらゆるニーズに対応すべく、子宮癌検診、マンモグラフィを含む乳癌健診を行うとともに、思春期医療、不妊症治療、妊婦健診、中高年女性のさまざまな障害に対して積極的に取り組んでいます。
手術は、麻酔科医、外科医とともに子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣有嚢腫など良性疾患だけでなく、悪性腫瘍に対しても安全、快適をモットーに高いレベルでの治療が受けられるように努力しています。腹腔鏡を使う手術も10年前より行っています。子宮癌、卵巣癌では必要に応じて化学療法、放射線療法を行い、より良い治療成績を目指しています。 

診療内容

現在医師1名(産婦人科専門医、母体保護法指定医、細胞診専門医)で、午前中は外来診療を行い、午後に診療、検査、手術等を行っています。なお毎週水曜日は午後も外来診療があります。外来では月経異常や性感染症、不妊症の治療や妊婦健診、婦人科検診、マンモグラフィを含む乳癌健診などを行っています。
中高年女性では骨量低下、コレステロールの上昇、うつ状態などを引き起こしやすく、骨量測定、動脈硬化チェック、うつ病チェックを行ったうえで、栄養・運動・生活の指導をしています。必要であれば女性ホルモン等により治療を行っています。また、閉経後には萎縮性膣炎、尿失禁なども起こりやすく、これらの予防、治療にも力を入れています。
手術は、常勤の麻酔科医、外科医の協力のもと、子宮筋腫、卵巣腫瘍のほか子宮脱、子宮癌、卵巣癌などの手術を行っています。子宮癌、卵巣癌では必要があれば化学療法、放射線療法を行います。また、傷が小さくてすむ腹腔鏡を使った手術も、良性腫瘍に対して積極的に行っています。液体のたまった卵巣嚢腫はほとんど全例腹腔鏡を使って手術しています。

実績・治療成績
<産婦人科手術件数(開腹手術) 11年3月31日現在   796例>
平成5年度 93年4月-94年3月 78例
平成6年度 94年4月-95年3月 62例
平成7年度 95年4月-96年3月 67例
平成8年度 96年4月-97年3月 64例
平成9年度 97年4月-98年3月 74例
平成10年度 98年4月-99年3月 61例
平成11年度 99年4月-00年3月 81例
平成12年度 00年4月-01年3月 81例
平成13年度 01年4月-02年3月 68例
平成14年度 02年4月-03年3月 50例
平成15年度 03年4月-04年3月 44例
平成16年度 04年4月-05年3月 35例
平成17年度 05年4月-06年3月 30例
平成18年度 06年4月-07年3月 30例
平成19年度 07年4月-08年3月
平成20年度 08年4月-09年3月
平成21年度 09年4月-10年3月 45例
<平成21(2009)年度 手術件数 45件> 
子宮悪性腫瘍手術 3件
子宮附属器悪性腫瘍手術 5件
女子外性器悪性腫瘍摘出 2件
子宮全摘出 9件
腹腔鏡下子宮全摘(腱式) 4件
子宮附属器腫瘍摘出術(開腹) 3件
子宮附属器腫瘍摘出術(腹腔鏡) 4件
女子外性器腫瘍摘出 1件
子宮頚部切除 3件
腹腔鏡下卵巣部分切除 2件
子宮附属器癒着剥離術 1件
子宮頸管縫縮術 1件
膣壁形成 1件
子宮脱手術 3件
子宮外妊娠手術 1件
子宮内容除去術(不全流産) 2件
              
<平成21年度(2009)産婦人科入院患者 63例> 
子宮頚癌 3例
子宮体癌 2例
卵巣癌 3例
外陰痛 1例
癌性腹膜炎 1例
 子宮筋腫 13例
 子宮内膜症 2例
外陰腫瘍 1例
卵巣嚢腫 6例
 卵巣腫瘍 2例
 卵管留膿腫 1例
卵管のう胞 1例
 子宮頸管ポリープ 1例
腎孟腎炎 1例
出血性膀胱炎 1例
卵巣出血 1例
過多月経 2例
子宮脱 4例
子宮留膿腫 4例
クラミジア感染症 1例
子宮外妊娠 1例
人工妊娠中絶 1例
切迫流産 4例
切迫早産 3例
子宮内胎児死亡 1例
不妊症 2例

先生紹介

婦人科岩沖先生の画像
氏名(役職) 岩沖 靖久(副院長・主任部長)
出身医局(専門) 広島大学・産婦人科
卒業年次 1980.3
専門医・認定医・指導医 日本産婦人科学会専門医
日本臨床細胞学会細胞診指導医
母体保護法指定医
日本医師会認定産業医
日本産婦人科乳腺医学会乳房疾患認定医
日本女性医学学会認定医
マンモグラフィ読影資格
日本骨粗鬆症学会認定医

診療時間

診療科 外来受付 受付時間
1診 午前 8:30-11:30 岩沖 岩沖 岩沖 岩沖 岩沖
午後 14:00-15:30

診療のご案内

JA吉田健康管理センター 老人保健施設のぞみ 高田地区休日夜間診療所 看護部門" 診療支援部門 地域医療連携求人情報のご案内JA広島厚生連 看護科
日本医療機能評価機構