HOME > 診療のご案内 > 栄養科

診療のご案内

栄養科

概要

食事時になると、どこからともなく美味しそうな匂いが漂ってきませんか?

栄養科の画像

栄養科は東玄関の自動ドアの2つ目を右に入った場所に事務所、その奥に調理室があります。
病院給食は、他の集団給食と違い、治療を目的として入れられているので、その人の治療目的に合わせ、 塩分制限食、カロリー制限食、脂肪制限食などと食事内容を考えています。また、患者様の高齢化が進み 食べ物を小さく切ったキザミ食、ミンチ食、ミキサー食など介護を要する食事も年々増えています。このように栄養科では病院と老健施設を合わせ1日1,000食の食事を病院職員と委託会社の職員と力を合わせ作っています。

栄養科の画像又、栄養科では給食業務の他に管理栄養士による栄養指導を入院患者様、外来患者様を対象として行っています。 現代は生活様式の変化、ストレス、食生活の欧米化により生活習慣病が年々増えてきています。 動脈硬化等、自覚症状がないまま進行し、ある日突然心臓や脳の血管が詰まり命に関わる事態を招くことがあります。 このような事のないよう高脂血症、糖尿病などと診断された方は食生活を見直されてはいかがでしょうか。

毎月第1と第2、火曜日の午後2時から糖尿病教室を行っています。外来の患者様で参加を希望される方は受診されている科を通して申し込んでください。 一緒に勉強しましょう。

少し余談になりますが、女性の方は何歳になってもスタイルが良く美しくありたいと誰もが思うものです。 しかしできれば楽にしかも早く痩せたいと考えがちになり、つい過大広告に目が行ってしまいます。 しかし急激なダイエット、訳のわからない薬の服用は色々な所に障害が生じます。 食事をバランスよく摂り、適度な運動で健康的にダイエットしましょう。 ちなみに標準体重の出し方を載せておきますのでご自分の体重と比べて見て下さい。

「身長(m)×身長(m)×22」です。

診療のご案内

JA吉田健康管理センター 老人保健施設のぞみ 高田地区休日夜間診療所 看護部門" 診療支援部門 地域医療連携求人情報のご案内JA広島厚生連 看護科
日本医療機能評価機構